INTERVIEW
久保島 良 社会保険労務士

職人でありながらも、和を大切にしていきたい

こんにちは、東京オフィスの久保島です。私は大学卒業後に社労士資格を取得。 その後人材業界を経て、当法人の東京オフィス立上げに参画しました。日々の業務はお客様の労務面の支援をしています。各種保険手続や、就業規則作成、企業の人に関する全てのお悩みを解決するために動いています。
人がいない会社はなく、また人について何の課題も抱えていない会社もないと思います。数字で計れない、その曖昧な課題に取組むことが私達の使命です。

当社は専門家集団であり、一人一人が知の職人という自負があります。ただし、そう聞くと恐い人達をイメージされがちですが、決してそんなことはありません。理念である傾聴と共感はメンバー間にも浸透しております。互いに助け合いながら、お客様の期待に応えたいという風土が当社にはあります。
社労士としての誇りを持ちながらも、メンバーと一致団結して課題解決に向かいたい。 そんな同志をお待ちしています。
INTERVIEW
鈴木 愛 営業事務

専門知識が身につく仕事なので
手に職をつけたい人にぴったりです

業務内容は営業事務。それぞれの会社の事務処理をするお仕事をしています。具体的には雇用保険や社会保険の取得喪失、育休の管理などです。以前から人が働くことに興味があったので、労務管理事務所に就職しました。うちはトップが社員を大事にしてくれる会社。じっくり話を聞いてくれるし対応も早いので、安心して仕事ができる環境です。

当社で働くと法律などの専門知識が身につくので、手に職をつけたい人にはぴったりですね。顧客とは電話でやりとりしますが、顔の見えない相手を想像して業務ができる人はこの仕事に向いていると思います。一緒に働きたいのは、相手の立場に立って考えられる人。私自身の目標は、現在の作業プロセスを見直して仕事の効率化をはかることです。手がける業務内容の幅を広げて、頼られる存在になりたいですね。
TOP